【副業で稼ぐ】Webライター初心者が抱える4つの不安を解消します

2. お金一般の話
  • 副業始めるのに「Webライター」が良いって聞くけど自分にも出来るのかな?
  • 色々な不安が出てきて、副業に着手できない

こういった悩みを抱えた読者さんを想定しています。

この記事では、Webライター初心者が抱えやすい「4つの不安」にお答えします。

本記事を読むことで
副業に対する不安の多くが解消され、安心して副業に着手できます。

本記事を執筆している、私トーマは、物理学者を本業とする傍ら、Webライターの副業を1年半やって来ました。
そして実際に、月収2〜3万円程度の収益を上げ続けました。
※ 2023年6月現在、Webライターとしての活動は休止中

私はこれまでにもいくつか副業関連の記事を書いて来たので、以下も合わせてご覧いただけると幸いでございます。

スポンサーリンク

副業初心者が「よく抱える不安」4選

以下で紹介する4つの不安は、実は私自身が初心者の頃に抱いていた不安です。
本記事を参考にすることで、読者さんの持つ副業への不安がなくなることを祈っております。

不安1:専門分野がないと稼げない?

確かに、専門分野があるとクライアントさんからの信用を得やすいため、稼ぎやすいです。

しかし、現時点で専門分野を持っている必要はありません。
これから特定分野で実績を積み重ねていけば、専門分野の知識・技術を持った人になれます。

専門分野が無いなら、これから作れば良いのです。

私の過去の記事

でも解説しましたが、初心者さんは低単価(1文字0.1〜0.2円)の案件から始めて、コツコツ実績を積み重ねていけば良いのです。
低単価案件なら、専門分野がなくても 採用されやすいです。

不安2:報酬はちゃんと支払われるの?

ランサーズクラウドワークスなどの、主要なクラウドソーシングサイトでは
あなたとクライアントを仲介して、報酬をきっちり保護してくれます。
そのため、「せっかく働いたのに、報酬を踏み倒された」みたいなことは起こりません。

私は報酬未払いを経験したことはありませんが、知り合いに聞いた話によると
「2ヶ月以上未払いの報酬を、ランサーズに報告したら、すぐに対応してもらって報酬をもらうことができた」
らしいです。

また万が一、未払いのままクライアント側に逃げられたとしても、契約および報酬の記録はクラウドソーシングサイト内に残っています。
報告すれば、報酬はきっちり支払ってくれます。

ただし、クラウドソーシングの仲介手数料が高いのが難点ではありますが笑
(ランサーズ:報酬金額の16.5%、クラウドワークス:報酬金額の20%)

不安3:自分の得意分野って本当に稼げるの?

元も子もないようですが、分かりません
少し残酷ではありますが、稼ぎやすいジャンルと稼ぎにくいジャンルがあるのは確かです。
というか、自分の得意分野が稼ぎやすいジャンルとドンピシャで一致することの方が少ないです。

自分の得意分野が稼ぎやすいかどうかは、検索をかければ一発で分かります。
ランサーズなどのクラウドソーシングサイトで「仕事を探す」をクリックして、案件の数が多ければ稼ぎやすいですし、少なければ稼ぎにくいです。

稼ぎやすいジャンルの代表例は

  • 転職系
  • 金融・不動産系
  • 美容系
  • 脱毛・発毛系
  • プログラミング、データ解析

などです。

もし得意分野・専門分野が無いのなら、ここから始めると良いと思います。

しかし、もし自分の得意分野が稼ぎにくいものだった場合は、「諦めて別の分野で妥協する」ことをお勧めします。

別の分野といっても、全く無関係な分野ではなく
「得意分野を身につける過程で、副産物的に身につけたスキルを活かした分野」を選ぶと良いです。

例えば、私の得意分野は「物理・数学」ですが、悲しいことに、この分野は稼ぎにくいです笑。
しかし、物理学者を本業として働く過程で「データ解析スキル」「プログラミングスキル」「ライティングスキル」を副産物として身につけました。
これらのスキルを活かした案件にもいくつか参加させて頂いた事もあります。
(以下の、私の過去の記事もご参照頂けると幸いでございます。)

自分の得意分野が稼ぎにくくても絶望する必要はありません。
その中で身につけた自分の長所・特技と向き合って、稼げる案件を探していけば良いのです。

不安4:ライターにはどんなスキル必要なの?

最低限のライティングスキルやWordなどのテキストアプリのスキル、リサーチスキルなどは必要です。
しかし、これらは大部分の人が持っているでしょうし、仮に持っていなくてもこれから簡単に身につけることが出来ます。

もっと大切なのは「自己管理スキル」です。

自己管理スキルとは、具体的には

  • 締め切りを守ることができる
  • 依頼内容に沿った記事を書くことができる
  • クライアントさんと適切なコミュニケーションが取れる

といった、人として当たり前の能力です。

初心者ライターさん含め、副業では、とにかく信用してもらうことが大切です。
そして、せっかく得た信用を失わないようにする必要があります。

小手先のテクニックに走るより、上記の自己管理スキルを意識することが大切です。
逆に言えば、自己管理スキルがあれば、特殊なスキルがなくても、月収1万円までなら簡単に達成できます。
(以下の、過去の私の記事も参照して頂けると幸いです。)

月収3万や10万など、もっと稼ぎたいと思った時に

  • SEO
  • コピーライティング
  • プログラミング

などのスキルを身に付ければと良いと思います。

スポンサーリンク

結局のところ「行動あるのみ」

ここまで長々と、初心者が抱えやすい不安を解説してきました。
(先述の4つの不安は、昔私が実際に抱いていた不安です。)

しかし、結局一番言いたいのは「細かい事は気にせず行動するべし」です。

先述の4つの不安をよく見ると分かりますが
どれも「副業を始めた後にでも対応可能」なものばかりです。

今得意分野がなくても、一つのジャンルで副業経験を積めば、それが得意分野になります。
稼げるジャンル選びも、あとで変更できます。
Webライターに必要なスキルも、副業しながら身につければ良いのです。

細かいことどうこうより、やはり最初の一歩を踏み出すことが一番難しいのだと思います。
逆に言うと、一度初めてしまえば、その後起こる問題は大抵なんとかなるものです。

不安に駆られて、いつまでも最初の一歩を踏み出せないのはあまりにもったいないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

副業初心者が抱えやすい不安5つと、その解消方法を解説した。

上にあげた5つのように、細かいことが気になって動き出せない人がたくさんいます。
(私もそうでした笑)

一番大切なことは「とにかく行動あるのみ」ということです。
しっかり実行に移して、副業を成功させて頂けると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました